青山メインランドの実績や特徴について

数字で見る青山メインランド 事業規模、待遇、職場環境の特徴を数字を切り口に紹介しています。

業界第2位

「2015年首都圏供給戸数ランキング」にて、資産運用型マンションと、居住用ファミリーマンションの供給実績が業界第2位を達成。
今後も、お客様にご満足いただける資産運用型マンションをご提供し、確かな成長を続けてまいります。
※株式会社週刊住宅新聞社「週刊住宅」平成28年5月9日号
メインステージシリーズの入居率は業界最高水準の98%です。

(2016年度実績)

立地、品質、管理のすべてにこだわりを持ち開発しているため、安定した高い入居率を誇っています。
当社としてはご入居いただくお客様に「住み続けたい」と思っていただける快適な生活をご提供させていただくため、随時お客様の「生の声」を拾い、改善しています。

入居率98%

不良在庫0棟

バブル崩壊、リーマンショックなど業界全体が難局に面した時も、堅実な経営により不良在庫0という実績を残してきました。
厳しい品質条件を設け、高品質かつスタンダードであることにこだわりを持っています。戦略的な商品開発をし、1棟を完売してから次の物件販売へ着手していくという完売にこだわった営業展開により、在庫を残すことなくマンションの提供を続けております。
当社は2017年4月をもちまして、創立30年を迎えます。
日本全国で会社設立後、10年続く会社が全体の5%、30年続く会社はわずか0.02%という中で、当社は健全な会社経営の結果、30年を迎えることができました。

創立30年

13,000室突破

2016年4月、自社ブランドのマンション供給戸数が13,000室を突破しました。
メインステージシリーズ、ランドステージシリーズの供給戸数を合わせると、13,000室を超えております。
当社のライフプランパートナーの女性社員は33%です。

(2016年3月時点)

資産運用型マンションの業界においては女性割合が20%台という会社が多い中、当社は30%超を占めています。女性社員がより活躍できる職場環境が当社の強みとなっています。

女性社員30%

年収603万円

昨年当社で新人賞を受賞した、ライフプランパートナーの年収です。
単に、「高収入」であるということをお伝えしたいのではなく、お客様のライフプランをお手伝いするためには、強い責任感と幅広い資産運用に関わる知識、あらゆる情報を収集しマネジメントする能力が必要になってきます。
より高い能力を身に付けたライフプランナーだからこそ、お客様から信頼をいただき、実績につなげることが出来ているのです。
ライフプランパートナーの平均年齢は29.3歳です。

(2016年3月時点)

幅広いライフスタイルのお客様がいらっしゃる中で、当社ライフプランパートナーは徹底した社員教育により不動産知識のみならず豊富な金融知識を学び、若くしてお客様に合った最適なライフプランをご提案しています。

平均年齢29.3歳

課長職登用期間5年2ヶ月

現課長職の社員が入社してから、課長職に就くまでの平均期間は5年2ヵ月です。
当社は、年齢、年次、男女問わず、能力のある社員を積極的に管理職に抜擢しています。ちなみに、最短では入社から1年で課長職に登用された社員もおります。
メインステージシリーズのうち、東京23区への分譲実績は90%です。

(2016年3月時点)

創業以来ずっと東京圏でのマンション開発にこだわり続けているのは、お客様に変わらぬ価値を提供する上で一番重要な要素は立地であると考えているためです。

23区分譲実績90%

平均徒歩6分

メインステージシリーズのマンションは、最寄り駅まで平均して徒歩6分です。
一般的な賃貸ニーズの「駅近10分以内」という目安の中で、メインステージシリーズは最寄り駅まで平均してわずか徒歩6分の立地に分譲しています。